健康・医学

梅雨の時期の食生活~おすすめの食材


梅雨の薬膳

梅雨の時期は、湿度が高く、湿気のせいで身体は重たくなり、食欲が落ちたり、皮膚病が悪化したり、胃腸が不調になるなどの症状が出やすくなります。

梅雨の時期の食薬としては、気を補い、気を巡らせて、湿気を取り除くことで、胃腸の調子をととのえるようなものを用います。

<梅雨の時期におすすめの食材>

気を補います。
 じゃがいも、さつまいも、椎茸、栗、鶏肉、なつめ

気を巡らせ、湿気を取り除きます。
 そば、グリーンピース、玉ねぎ、大葉、しそ、ジャスミン、らっきょう、みかん、

 ねぎ

芳香によって湿気を取り除きます。
   ねぎ、大葉、ミョウガ三つ葉

利尿によってむくみを取り除きます。
 はと麦、あずき、大豆、黒豆、冬瓜、とうもろこし、鯉、鱧(はも)

参考:「季節の薬膳」辰巳洋、緑書房

関連記事