健康・医学

即・効・漢・方          

         

漢方薬といえば体質改善などゆっくり効くイメージをお持ちではないですか。なかには急な症状へ即効性のある漢方薬があるのをご存じですか。インフルエンザや新型コロナなどの急性の感染症にも漢方薬の効果が注目されましたが、今回は身近に活用できる“速攻&即効漢方”3つを紹介します。それは…

芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)  こむらがえりや脚のつりに

                 (筋肉の緊張や感覚神経を和らげる働き)

 桔梗湯(ききょうとう)        のどの痛みや腫れに

                     (炎症を抑え、痰を除く働き)

 五苓散(ごれいさん)    頭痛、むくみ、天気痛、下痢、二日酔いに

                (水がたまるのを下ろし整える働き)

です。困った症状のときに服用すると6分~10分などで効果が期待できます※。こむら返りの対処にベッドサイドに用意しておく、気圧が低下しそうなら予防的に桔梗湯を飲んでおくなどもおすすめです。

※芍薬甘草湯や桔梗湯に含まれる甘草という生薬の副作用には血圧の変化などがあります。漫然と使い続けるのは避けましょう。当院では患者さんの体質に合わせた処方を行います。お困りのことがあればご相談ください。

関連記事